高齢者の歩行補助に!多機能な杖クレバーケーン

クレバーケーン リビング

「クレバーケーン」は自立式で3点構造の杖です。補助ハンドル、LEDライト、ブザーも搭載されており、多機能です。

敬老の日、誕生日、父の日、母の日などの贈り物としても喜ばれるでしょう。

クレバーケーンとは?

クレバーケーンは、自立式で3点構造、360度回転する杖です。安定した歩行をサポートしてくれます。

※体重100kg以上の方はご使用いただけません。

ショップジャパンより発売されています。

立てかけるものがなくてもそのままで自立するので、両手を使いたい時などに便利です。

デコボコの石畳でも自立しました↓

杖の先は3点で支える構造になっています。接地面はゴムなので室内で使っても床を傷つけにくいです。

先が3点構造になっている杖は安定感がありますね。

補助ハンドルやLEDライト、万が一のためのブザーなど安心安全の機能も搭載されています。

LEDライトはかなり明るく照らしてくれます。角度を変えることもできます。

ライトを使うには単四電池2本を入れます。

ブザーはそこまで大きな音ではないので、近くにいる人に知らせるといったレベルです。

折り畳めばコンパクトに収まるので持ち運びにも大変便利です!

簡単に曲がります

折りたたむとこれくらいコンパクトな長さになるので、カバンに収納できます。

重量は約460gなのでペットボトル1本程度の重さです。

>>【ショップジャパン公式】クレバーケーン

足腰が弱い70代が使ってみた感想・レビュー

70代後半の母が使ってみました。高齢で足腰が痛くなっており、歩いているとふらつくことがよくあります。

ふらつくものの、自立歩行はできるので、杖を使うのは初めてです。

足が痛いので、杖の支えがあると楽になるようです。

杖の支えがあると急な転倒などを防げるので安心です。

最初は杖を使うことに抵抗があったみたいですが、使ってみたら、思っていたよりコンパクトで目立たないので、悪くないと言っています。

補助ハンドルは立つときや座るときにバランスを保つことができます。

杖やライトの使い勝手はよく、母は満足していました。

一方、少しやりにくいのが長さ調整。5段階に長さを調整できるボタンがついているのですが、これがちょっと使いにくいと感じました(ボタンを押しながら穴をずれすのですが、簡単にずれないことがあります)。

一番長くした状態

一番短くした状態

長さ調整は慣れるのに少しコツが必要かもしれません。

サイズは2種類(ショート・ロング)

クレバーケーンには短いSサイズ(ショート)と長いLサイズ(ロング)の2種類があります。

  • ショート:133cm~153cm
  • ロング:153cm~173cm

クレバーケーンを使った母は身長152~153cmですが、ショートサイズで目一杯伸ばしてちょうどよい感じでした。もう少し長くてもよい感じだったので、ロングサイズのほうがよかったかもと思いました。

折りたたむときには、調節ボタンで一番短くする必要があるので、一番長くして使う場合、長くしたり短くしたり、、、がちょっと面倒なため。

なので、ちょうど153㎝前後の人はロングサイズを選ぶのがよいのではないかと思います。ロングサイズで一番短い長さで使えば、長さ調節をする必要がないので使うのが楽です。

まとめ

高齢者の自立歩行を補助する杖「クレバーケーン」は、3点構造で安定していて使いやすいです。ライトやブザーなどもついていますが、コンパクトで軽量です。

価格は、クレバーケーンを収納できる袋と杖先の替えゴム2個付きのセットで9,980円(税抜)です。

敬老の日、誕生日、父の日、母の日などのギフトとしても喜ばれるのではないかと思います。

ショップジャパンでは39日間の返品保証があります。

>>【公式】クレバーケーン (ロング)

>>【公式】クレバーケーン (ショート)

【商品提供:ショップジャパン】
本商品はショップジャパン様より商品提供していただきました。

コメント